【WEB単位変換】「スマホ対応」長さの単位を変換

【オプションの設定】  
【変換したい単位を指定】
【変換元】
単位の変換
【変換先】

使い方

まず「変換したい単位」を選択し、次に「変換元」の単位と「変換先」の単位を選択します。 「変換元」の数字を変更すると自動的に「変換先」の値が計算されます。 「変換元」の数字を変更する変わりに、スライダーバーで数字を変更することもできます。 その場合は、右側な最大六倍に、左側は最大六分の一になります。 スマートフォンと「Google Chrome」と「Mozilla Firefox」でテストしています。 「Microsoft Edge」と「Microsoft Internet Explorer」はスライダーバーの色などが多少ずれますが、使用上は問題ありません。 (CSS3で綺麗なボタンを使っていますので「Microsoft Edge」と「Microsoft Internet Explorer」の表示には完全に対応できていませんが、近いうちに解決する予定です。)

オプションの使い方

有効桁数を1桁から10桁まで指定できます。「四捨五入しない」を選択すると、最大数まで計算します。 ただし変換の都合上、10が0.9999999999999になったり、 8が8.00000000000001になったりします。






    
【後日追加】